Amazonギフト券 買取はどのタイプのAmazonギフト券が優遇される? | 買取店でいちばん高い換金率を実現するために!

EメールタイプのAmazonギフト券は最も高換金率で買取してくれる

Amazonギフト券は購入する場合にはいくつかの種類があるのはご存知でしたか?

  • カードタイプ、商品券タイプ
  • メールタイプ

今回ご紹介したい内容は『Amazonギフト券 買取に最も有利な換金率を適用してくれるカードの種類』をご紹介していきます。

これからAmazonギフト券現金化をお考えの方は是非参考にしてください。

不要なAmazonギフト券を今すぐ換金したいという方もこれからご紹介するAmazonギフト券買取サイトを利用して高い換金率(90%越え)を実現してください。


ギフトグレース

Amazonギフト券買取サイト ギフトグレース

Amazonギフト券 買取サイト最大手の一角

換金率 最大95%(初回利用優遇)
営業時間 24時間営業(日曜日0時〜月曜日8時はお休み)
振込速度 特急プラン:10分~60分
通常プラン:120分~150分
翌日プラン:翌日朝10時~
手数料 総額1万円以上:無料(ギフトグレースが負担)
総額9,999円以下:一律216円の振込手数料
運営企業 株式会社ノア商社が運営
古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

業界最高換金率を実現するギフトグレースは、非常に人気が高く大勢の方が利用しています。

深夜・早朝でも対応してくれると評判の買取サイトです。

24時間営業でいついかなる時も対応可能な利便性、最短10分で現金を受け取れる振り込みスピード、どこのお店よりも高換金率を掲げ常に1位を実現する非常に高い換金率と3拍子揃っています。

多くの比較サイトやランキングサイト、情報メディアでも優良店ランキング1位を獲得しており、はじめての方でも必ず満足できる優良買取サイトです。

どこにしようか悩んでいるなら、まずは「ギフトグレース」を利用して間違いありません。


ソクフリ

優良店 ソクフリ

Amazonギフト券 買取サイト【ソクフリ】店舗情報

換金率 最大94%(初回利用は優遇)
営業時間 24時間営業
振込時間 5分〜40分
手数料 振込手数料:無料〜最大154円
運営企業 合同会社プリズムワールドがサービスを運営しています
古物商許可番号:大阪府公安委員会 第621150153419号

大阪の買取サイト優良店といえば ソクフリ

買取サイト【ソクフリ】は嬉しい24時間営業だからいつでもどこでも好きな時に申込が可能です。

他の買取サイトでは取り扱いの少ないギフトカードも取り扱っているので、どこの買取サイトを利用しようか迷っている時におすすめです!

ギフトコードが価値を持っている

カードに記載されているか、メールに記載されているでギフトコードと呼ばれる、【16桁の英数字の羅列】のみで販売際れているものを購入する方法があります。

実物(カードや商品券)のあるタイプはコンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店といった小売店の店頭で販売されているのでご存知の方も多いと思います。

現金がない時の資金繰りの手段、Amazonギフト券の現金化だけで考えると、Amazonギフト券のタイプは実物(カードや商品券)のあるタイプよりも、ギフトコードのみで販売している「Eメールタイプ」が最適です。

このAmazonギフト券Eメールタイプは、現金化しやすいという点に加えて、買取サイトに依頼を出すと他のAmazonギフト券のタイプと比較して換金率が高いのです。

換金率が高いのは手間がかからずに買取ができるから

Amazonギフト券の中でも、実物(カードや商品券)のあるタイプを換金する場合には、そのAmazonギフト券をアカウントに登録していない状態であることの確認、つまり未使用の状態であるという証明が必要です。

他のギフト券の場合、例えばiTunesギフトコードの場合などは、ギフトコードを隠している銀紙(シール)が剥がれているだけで、買取不可能というケースも多々あります。

Amazonギフト券でもiTunesギフトカードでもそうですが、買取業者(買取サイトも含む)の中には指定された所在地(店舗やオフィス)に送り、銀紙(シール)が剥がれていないことを確認等をおこない査定のうえで現金化となる場合がほとんどです。

さらに指定された住所地に送るための配送料は、大半のケースで現金化を希望している利用者側(買取申込をした側)が行います。

買取を行なっている買取業者(買取サイトも含む)のほとんどは送料の負担をしないので、買取業者(買取サイトも含む)側はEメールタイプ(ギフトコードのみ)でも実物(カードや商品券)のあるタイプでもAmazonギフト券やiTunesギフトカードの換金率は変わらない筈ですが、実物(カードや商品券)のあるタイプはEメールタイプのAmazonギフト券と比べて10%〜20%も換金率は下がり、さらには買取不可となることもあります。

Amazonギフト券Eメールタイプならすぐに換金できる

ショッピングサイトAmazonで利用できるAmazonギフト券。

利用する予定のない方は、Amazonギフト券買取サイトを利用することで高い換金率で現金に変えることが可能です。

しかし、Amazonギフト券はAmazonギフト券のタイプによって換金率が変わる場合があります。

Amazonギフト券買取サイトで最も換金が簡単なのがAmazonギフト券のEメールタイプです。

Amazonギフト券の現金化でEメールタイプが買取サイトにとって都合のいい背景には、Amazonギフト券を不正に取得するAmazonギフト券詐欺が横行したことにより買取サイト側がAmazonギフト券カードタイプの買取を控えたことが大きな理由の1つです。

Eメールタイプは現金に換えやすい

EメールタイプのAmazonギフト券を現金化買取したいなら、まずは買取サイトに買取希望の申込をのインターネットからか電話で行います。

買取申込の際にAmazonギフト券のギフトコードも一緒に送信します。

電話で買取申込をした方は、Eメールに添付してギフトコードを送信します。

インターネットで申込を希望される方は買取サイトの申込フォームを利用すると良いでしょう。

買取サイト側は利用されていないAmazonギフト券のギフトコードであることを確認したら、買取サイトのホームページに記載してある換金率に沿ってお金を振り込みます。

最短で即日、最近の買取サイトは30分から〜2時間程度で振込みしてくれるところが多いです。

買取サイトは買取したAmazonギフト券のギフトコードは、そのまま販売するケースや、自社で利用する場合のどちらかでAmazonギフト券を使用します。

買取を希望している人に転売することで買取サイトも利益を得られるので、ある程度高い換金率で現在のところは買取をしてくれています。

Amazonギフト券メールタイプで購入して高い換金率で現金化してください

Amazonギフト券の現金化で少しでも高い換金率で買取してもらいたいなら、Eメールタイプを選んでください。

Amazonギフト券のように、カード形式で販売されているギフト券もありますが、メールでギフトコードを送信して買取してもらう方が短時間で高い換金率で現金化することが可能です。

高い換金率で多くの現金に換金するためには、Amazonギフト券のタイプが非常に大事になってきます。

Amazonギフト券の形式1つで、かなり換金率に違いが出ていくという事実はAmazonギフト券を現金化をするうえでは必ず知っておいてください。

特にAmazonギフト券の場合は、メールタイプとカードでは20%以上の違い出す買取サイト(買取業者も含む)も存在しますので、Amazonギフト券Eメールタイプでギフトコードを送信したほうが得をします。