24時間対応のネットバンクを利用しよう!Amazonギフト券現金化のコツ

24時間入金が反映されるネットバンクはとても便利

Amazonギフト券を高い換金率で現金化してくれるギフト券買取サイトですが、利用の際には知っておきたいいくつかのポイントがあります。

ギフト券買取サイトでAmazonギフトの現金化を行う場合、振込先の銀行口座はかなり重要なポイントの1つです。

地方銀行などの15時以降の振込処理は翌日反映の銀行を選んでしまうと、現金を手にできるまで時間がかかってしまいます。

多くのギフト券買取業者はギフト券を買取して換金、振込してくれるまでには大体30分から1時間程度の時間が必要です。

しかし、ギフト券買取サイトはありがたいことに振込処理を24時間対応してくれているのでネットバンクなどのギフト券買取サイトが指定している銀行の口座をお持ちであれば、いつでも買取代金の振込を確認することが出来ます。

地方銀行口座の場合15時までしか振込されない

銀行口座が別の会社だった場合は、15時を超えると振り込みの対応が翌営業日に持ち越されます。

特に注意しておきたいのは、金曜日の15時以降の申込です。

金曜日に振り込みの依頼を行ってしまうと、次の振り込みは月曜日です。

月曜日は祝日も多くなっていますので、月曜祝日の場合は、火曜日まで待つことになり非常に時間もかかります。

Amazonギフト券現金化をお考えの方は、買取サイトが指定する銀行の口座を持っているとスムーズに取引が進みます。

ギフト券買取サイトの指定している銀行口座、特にネットバンクを利用すれば24時間振込の確認を取ることができます。

いつでも振り込みを行ってくれるのであれば、ギフト券を早期に現金に変えられます。

※2018年10月より他の銀行への振込も24時間365日対応が可能となりましたが詳細は口座をお持ちの各銀行のHP等で確認しして下さい。

銀行口座はホームページ上で詳細を紹介しています

ギフト券現金化をしてくれる買取業者は、ホームページで振込先を紹介しています。

ギフト券を買取した際には、どの銀行を使って振り込みを行うのかわかるので、後は持っている銀行口座の中で、同じ銀行がないか確認しておきましょう。

銀行が同じであれば、確認した現金化業者を利用しても大丈夫です。

いつでも振り込みの対応が行われて、振り込み対応が非常に早くなります。

できる限りネットバンキングなどを駆使して、振り込み対応がいつでも行えるようにしましょう。

ただ、銀行口座の数をあまり持っていない現金化業者も多いです。

特にギフト券の場合は、思っていた以上に扱っている銀行が少ないため、高い換金率で換金してくれるのはありがたいですが、振り込み対応が遅い買取業者もあるかもしれません。

銀行を合わせてすぐにお金を受け取ろう

利用する買取サイトが対応している銀行と、ご自分が口座を持っている銀行をしっかり合わせることで、お金を受け取るまでの時間を軽減できます。

長い時間待たされるくらいなら、ギフト券の現金化をスムーズに行うためにも、利用している銀行と同じ現金化業者に依頼を出してください。

銀行口座を合わせるために、新しく口座開設を行ってもいいですが、手間がかかります。

銀行口座を開設するまでに、1週間程度の時間も覚悟しなければならないので、ギフト券の現金化ではご自分と同じ銀行の買取業者を探して、買取の依頼を出したほうが負担は小さくなるでしょう。