安全なキャリア決済現金化をするために注意したいことをまとめました

携帯キャリア決済現金化を利用する前に!注意点を解説

現金を手に入れるのに携帯決済の現金化は比較的簡単で非常に魅力的な換金方法です。

しかし、簡単な方法だからといってすぐに利用をする前に考えなければいけないこともあります。

現金化の前に注意点を知っておくことが大事です。

携帯が止まる可能性がある

この方法は使いすぎて携帯利用料金が払えなくなったりすると、携帯が利用不可になる可能性があります。

携帯電話のキャリア決済は月々の携帯料金と一緒に請求が来る仕組みです。

そして、携帯電話のキャリア決済には利用限度額があります。

限度額ギリギリでギフト券購入をなんどもしたり、今まで携帯決済を利用していなかった方が急に限度額MAXの利用を続けると携帯キャリア決済の利用を控えるように限度額を減らされたり換金目的の利用だと知られてしまえば携帯を止められるような可能性も0ではありません。

使いすぎて払えなくなる

携帯決済の限度額が10万円であったとしても、10万円使ってしまうと、翌月の料金支払いが困難になるかもしれません。

使いすぎて携帯代を滞納したということになると携帯電話が止まってしまう可能性もあるので計画的に利用したいですね。

携帯決済現金化を高換金率で行う唯一の方法

現在、携帯決済の現金化を行う方法で主流なのがiTunesコードを利用した現金化です。

つい最近まではPINCOMなどの売買サイトを利用してamazonギフト券を購入し、それを、高換金で換金することで現金化するやり方が主流でした。

しかし2017年9月25日にPINCOMでamazonギフト券を購入する事が出来なくなってしまいました。

携帯キャリア決済現金化を行う時はこれまでのAmazonギフト券からiTunesコードを利用する様になりました。

しかし、amazonギフト券の方がiTunesコードよりも換金率は高く設定されています。

出来る事なら携帯決済でamazonギフト券を購入し現金化したいですね。

プリペイドカードを使って90%以上の換金率を実現

高い換金率を実現するには各携帯会社の発行する、プリペイドカードを利用すると良いでしょう。

詳しくご説明します。

各携帯会社では、それぞれプリペイドカードを発行しています。

    • ドコモ:dカード プリペイド
    • au:au WALLET
    • ソフトバンク:ソフトバンクウォレッ

お持ちの携帯の会社で発行されている、上記3つのいずれかのプリペイドカードを利用すれば90%以上の換金率で現金化することが可能です。

携帯各社が発行しているプリペイドカードは、クレジットカードではありません。

それぞれのプリペイドカードは、お金をチャージすることで利用する事が可能なカードです。

さらにプリペイドカードはAmazonで決済が可能なので、amazonギフト券を購入する事が可能です。

プリペイドカードを発行し、amazonギフト券を購入すれば90%以上の換金率で現金化も可能なんです。

しかしこの方法は注意点というか1つだけデメリットがあります。

プリペイドカードをお持ちでない場合は発行まで10日前後かかるので即日現金化が出来ません。

すでにプリペイドカードをお持ちの場合、時間に余裕がある場合にはお勧めの換金方法です。

携帯キャリア現金化の注意点まとめ

今回は携帯キャリア決済の注意点をまとめました。

この方法の場合、結局は次の月の請求なので利用料金の支払いが困難になってしまうので気をつけて下さい。

しかし、急場の時には便利な方法です。

覚えていて損はないと思います。

ありがとうございました。