Amazonギフト券は贈り物にも人気ですが買取してもらうことも出来ます

Amazonギフト券はなぜこんなに人気があるのか徹底検証

突然ですが、Amazonギフト券はどうして人気になっているのでしょうか?

今回の記事では、Amazonギフト券の人気のヒミツについてご紹介します。

現在、Amazonギフト券は贈り物だけでなく、高く換金できるギフトカードとして買取してもらうことで非常に高い換金率を実現できるギフト券としても有名です。

Amazonギフト券は24時間いつでも購入が可能

Amazonギフト券は24時間Amazonのオンラインサイトで買えるだけでなく、「Amazonギフト券Eメールタイプ」であれば、Amazonギフト券の情報ギフトコードを伝えるとすぐに利用することが出来ます。

また、Amazonギフト券の情報(ギフトコード)を伝えると、換金することが出来るので、Amazonギフト券をわざわざ送ったりする手間が無くなります。

Amazonギフト券はクレジットカードで支払いできる

オンラインサイトで購入する場合は、クレジットカード会社が発行している商品券やデパートで使える商品券があるでしょうが、いずれも商品券そのものがないと利用できないので、送られてくるのを待つ必要があるという不便さや、利用できる額面より高く売られているため以前よりも購入しづらくなりました。

支払いがクレジットカードでできる商品券は実は案外少なく、簡単にコンビニなどで買えるほとんどのものは、支払いは現金だけになっています。

Amazonギフト券は受け取りする必要がない

商品券のほとんどは実物があり、オンラインサイトで買っても、実際に商品券が着くまでは数日間程度はどうしてもかかります。

しかし、Amazonギフト券の場合は、紙のギフトタイプ、カードタイプというようなものから、デジタルタイプのEメールタイプのようなものまで幅広く扱っています。

そのため、Eメールタイプの場合はAmazonギフト券についての情報をEメールでアマゾンより受け取る事ができるので、メールに記載されているギフトコードをアカウントに登録するとすぐに使えるという便利さがあります。

なお、使えるのはアマゾンのみなので、あまり汎用性がなく、Amazonを利用しない方にとってAmazonギフト券は、贈り物でもらっても使わない方もいるかもしれません。

Amazonギフト券は簡単に買取申込ができる

先ほど少し触れましたが、Amazonギフト券は簡単に換金する事も出来ます。

商品券が紙のものの場合は、直接そのものを郵送したり、買取業者に出向いて渡したりする必要があり、買取を依頼する場合は少し面倒です。

しかし、EメールタイプのAmazonギフト券の場合は、現物の無いデジタルタイプなので直接送ることはしません。

買取依頼をするときは、買取業者にAmazonギフト券の情報を教えるという方法によって申込となります。

換金・現金化したいのであれば、買取業者のHPや電話、メールなどを利用して申込を行う事ができるので非常に簡単です。

特にAmazonギフト券などのプリペイド式の電子マネーを専門に買取している、ギフトカード買取サイトであれば、申込から、換金まで1時間もあれば完結します。

まとめ Amazonギフト券は高い換金性で換金ができます

Amazonギフト券の換金相場は、先ほどご紹介した買取サイトを利用する事で「87%~93%」と非常に換金率(買取率)が高くなっています。

プレゼントにも人気のAmazonギフト券ですが、利用しない場合は高く買取してくれる買取業者の存在を覚えておくと今後、利用することもあるかもしれないですね。

是非参考にしていただければ幸いです。